奨学金の延滞を過去にした場合 お金借りられる?ブラック?


奨学金の延滞とカードローンの審査との関係

奨学金の延滞を過去にした場合 お金借りられる?ブラック?
かつての奨学金というのは学生の学ぶという気持ちを大切にした仕組みとして信頼で成り立っていた側面がありました。
そのため借入金の中でも利息が付かない種類があるなど特別な存在でした。しかし現代では返済不履行など悪質なケースも多く、奨学金制度の維持のためにも、現在では奨学金は借入金としてその額や返済状況が金融機関などの検索可能な対象情報となりました。
そのためカードローンの審査の時などに返済の延滞がある場合には支障をきたす可能性が大です。お金を借りているという事実は特に問題とはなりませんが、返済が滞っている、あるいはそのような事実があるということについてはカードローンの契約時にも重大な審議事項となるでしょう。カードローンの審査は金融機関側の物と保証会社の物があります。保証人を務めることになる保証会社は信用調査として奨学金の返済情報を知り得る立場にありますので延滞をしているという事実があればマイナス要因にしかなりません。